片岡ゆかりさま ずっと言えなかった”やりたいこと”を「見える化」で一気に再認識!やりたいことをやれば上手く行く!!

最終更新日:2023年9月22日

 

「イラスト思考本講座」卒業生インタビューのご紹介です。
今回は「片岡 ゆかりさまです。

自己紹介をお願いします。

愛知県に住んでいる、
片岡ゆかりです。
夫婦でケーキ屋さんとカフェを経営していたり、
「消しゴムハンコ」の講師をしています。

▶受講のきっかけと、決め手を教えてください。

私は元々、絵を描くことが好き
インスタグラムで『イラスト思考』を知りました。
「純先生の型を知り順番にやることで
さらに絵が描けるようになること」に
凄く興味を持ちました。

▶受講前はどのようなお悩みや課題がありましたか?

私の悩みと課題は、次の3つのモヤモヤがありました。
お店が上手くいかないこと
片付けが出来ないこと
自分のやりたいこともやれないこと

ひとつは、主人と一緒にカフェを経営していますが
自転車操業であることと、
これだけ美味しい主人のケーキが認知されず
次に繋がれない悔しさがありました。

そして、「片付けが出来ていないとみっともない」という考えもあり
本当に何がやりたいのか明確になっていませんでした

さらに、自分の「できること」が仕事に繋がるものなのか?
という疑問もありました。

▶特に印象的だったワークや、気づきを教えてください。

「ライフビジョンツリー」
「自分軸のまとめ」のワークです。
描くことが楽しく、凄く上手く描けました。
それを皆に見せながら、自分のしたいことを伝えたら
共感していただけたことが印象的でした。

▶受講して得られた結果や成果を教えてください。

言葉遣いや、心持ちの結果で変わることがありました。

ワークでは、言葉遣いの話が出てきました。
最初は腑に落ちませんでしたが
たまたま実際に自分で言った時に気づきがありました。
腑に落ちて、思考の変換が出来るようになりました。

そして、楽観的や悲観的などの捉え方まで学べて凄く良かったです。
今まで「やれていなかったこと」が気になっていたことも
ただ紙に描き出しただけで「出来た」ことを自覚しました。
それが喜びになり、続けられることに繋がりました。
嬉しかったです。

▶個別コンサルの魅力を教えてください。

やりたいことを再認識して、
どんどん楽しいことが広がっています。

先生には、悩みや
絡まっている思考を引き出していただきました。
この流れがどれだけ大事か、
気づかせていただけて嬉しく、凄く良かったです。

「消しゴムハンコが作れる」話をした時、
メニューを作るように勧めていただきました。
実際に作ってみたら友達に好評で
今では「講師やワークショップをしてほしい」
というお声掛けも何度もいただいております。

やりたいことを「やりたい」と言ったり
描き出したりしたら現実化していくことを感じ、
喜びが沢山あります!

 

▶グループコンサルの魅力を教えてください。

ワークを通じて自分を深堀をしましたが
ひとりで取り組むには難しい部分もありました。
お仲間さんとお互いに応援しあって
ひとつずつこなしました。

 

▶受講して一番のギフトを教えてください。

自分の力を再認識し、
それを自分で認めることが出来て嬉しかったです。
自信にもなりました。

ワークでは、今まで言えなかったことを
「もっと素直に出していい」と思えたり、
皆さんから「凄いね」と言ってくれたことを
認めるプロセスもありました。
最後まで走り抜けられて良かったです。

 

▶「イラスト思考本講座」のおススメを教えてください。

私は、イラストと文字が掛け算となって
出来ることを再認識しております。
凄く良かったです!

イラスト思考のワークを取り組むことで
色々なことが繋がっていき
内面的に悔しかったこともひとつずつ解決していきました。

私は、元々メモを凄くしていましたが
文字だけだと、目標があっても
「叶うというより“そこにある”だけ」でした。
イラストを含めて、
さらに着色することで認識することもあるのでオススメです。

 

コメントを残す

CAPTCHA


関連記事

▼目標を紙に書いても実現しない!?そんなイメージ思考の方にピッタリの「見える化」願望達成法!

▼7つのノウハウを3時間で一気に体験できる!無料WEBセミナーを開催中!